海外部門によるオンライン商品プロモーション活動

- May 08, 2020-

0010010 nbsp;2019-nCoVの発生以来、中国以外での流行はますます深刻になっています。多くの国が国際輸送の停止から国の完全な封鎖まで、最も厳格な防止および管理措置を実施しており、当社の海外販売事業に多くの課題を課しています。商品が輸送できない場合は、積極的にポリシーを調整しました。海外部門では、ギャップ期間を最大限に活用し、海外代理店向けのオンライン技術研修や商品プロモーションミーティングを実施し、海外での業務再開後の商品販売に向けた事前準備を行っています。



流行の間、海外部門は南アジア、南アメリカ、東アジアの主要な販売代理店を対象に多くのオンライン製品プロモーション活動を行いました。地域や顧客のさまざまなニーズに応じて、一般的な旋削およびフライス加工製品、EMP 09 およびZSD新世代の浅穴ドリルなどの関連製品を海外のディーラーおよび顧客に紹介しました。また、技術と彼らの懸念の後半段階の販売問題、そして顧客は良いフィードバックを与えました。今後も海外部はオンラインプロモーションの経験をまとめ、海外のオンラインプロモーションを正常化していきます。

3

2020の現在の国際的な流行状況に直面して、海外部門は積極的な対応を行い、お客様にあらゆる努力を払い、販売を安定させ、流行の影響を最小限に抑えるためのあらゆる手段を試みました。