ドリル穴あけステップ

- Mar 20, 2019-

1.送り速度を決定します。送り速度は一般に経験に基づいています。 一般に、それは0.08-0.12mm / rev、または0.6-1.0mm / secです。 送り速度は穴あけの重要な要素です。 違います。 供給物は異なる鉄やすりくずを形成することがあり、そして異なる鉄くずはチップ除去性能を変えることがある。

2.位置決め:穴を開ける中心に位置決め点を浸すか、合金針を使って「10」の線をマークして、穴あけ位置の精度を確保します。 位置決め点をセンタリングするときは、中心theが切削されたワークピースの表面に対して垂直になるようにして、カッティングコアのスムーズな排出に影響を与えないように注意してください。

3.穴あけを開始します。適切な速度を調整してください。 機械を始動する前に、リグのマグネットベースの底がきれいであることを確認してください。 磁気シートスイッチを開き、次にモータースイッチをオンにします。 モーターが作動したら、クーラントスイッチをオンにします。 ドリルビットが鋼板に接触したら、まずゆっくりと送ります。 1〜2mmほど穴をあけた後、通常の速度で送ります。

4.穴あけの終了:モーターをオフにします。スピンドルの回転が停止したら、鉄製のフックでドリル本体に巻かれている鉄製の書類を取り除き、作業を続けます。